忍者ブログ
サッカー(栃木SC)や虫、史跡に関することなどなど、 私の興味のあること。主に栃木県に関する雑記が中心です。
 カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 ブログ内検索 
 最新CM 
[06/20 tomo]
[09/15 ひめこ]
[08/20 くぅ]
[08/20 管理人]
[08/20 管理人]
 最新TB 
 バーコード 
 P R 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月31日の横浜戦。
本当なら試合終了してすぐに記事を書くべきなのでしょうが…
その気になれませんでした…

試合結果だけから言えば連敗脱出万歳!!
この時期に連敗を止められたことは昨年を考えれば大きな進化!
(試合数違うので単純ではありませんがw)

でもね…
なんで相変らず同じことで警備員に注意されてるの?
そしてたまたまなのか注意はされてないけど観戦マナーを守らないの?

ここまで来ると書く気も失せてて今になっちゃいましたけど
やっぱり書いとかなきゃ
ということで書き始めました。

もうここまでくると私の理解の範囲を超えています T T
細かいことは明日書きたいと思います。

もしかすると私が偏った思考をしているのかもしれません…
『警備員に注意されても同じことを繰り返すこと』
『観戦マナーを守らないこと』
に正当性があると思われる方おられましたらコメントお願い致します。
PR
割と短距離アウェイの甲府戦に電車で
しかも1泊で出かけたのは
甲府の街とヴァンフォーレ甲府の関係を雰囲気だけでも感じたかったから。

5月に熊本の町で熊本の方に話しかけられ
お話しをしている中で
「ロアッソ熊本は根付いているんだな…」
と思ったのがきっかけ

市民チームとしてマスコミでも取り上げられることがある甲府はどうなのか?
その辺の片鱗だけでも見たかった。

100725m02.jpg駅の改札をでるとマスコットのお出迎え!
ホームチームだけではなく
相手チームのフラッグも持っているところが好感持てます。






100725m01.jpg駅を出ると駅前にはヴァンフォーレ甲府のスポンサー
「山梨交通」の関係企業、「山交百貨店」があり

その入り口にも甲府と栃木のフラッグが掲げられています。
(それも駅に近い側に栃木!)




山梨に来県するアウェイサポーターを観光客と位置づけているだけなのかもしれませんが
これはこれで印象深い趣向だと思います。

肝心のヴァンフォーレ甲府のアピールはというと
(私がふらついてみたのは甲府の南口方面だけだったんですが)
最初は「思ったよりのぼり少ないな?」」
という印象でした。

小瀬のスタジアム周辺のイメージから
もっとバーンと並べていると思ったんですが
駅周辺はそれほどでも無かったです。
ポスターもほとんど見かけなかったし…

しかし『最初は』と書いたのは
どう考えても目立たないであろう
路地に入ったところなどにも点々とのぼりが…
その意味ではホント、地元に密着しているのかなという印象に変わりました。

そんな時にすれ違った女性のさしていた日傘
赤と青…
もしやと思ってよく見ていると
『甲府』の文字と『♂』のマーク
ヴァンフォーレとは書いていないけど、たぶんグッズなんでしょうね
(オンラインショップにはありませんでしたが)

さすがに写真撮らせてくれとは言えませんでしたので画像はありませんが
堂々とさしてるところが良いですね

なんか、よく書いてることばかりですが別に甲府に乗り換えたわけではありませんのでw
栃木もこんな感じになって欲しいと思います。
そして甲府にはグリスタでぜひ栃木に勝ち点3を献上していただけたらと思います(笑)

で、おまけに試合翌日なんですが。
朝6時台の事までしかわかりませんが…
「山交百貨店」のフラッグは両チームともはずされていました。

100725m03.jpgで、前日は気がつかなかったんですが
駅ビルにもマスコットが…
すでに次節の告知に変わっています!
この時間より早朝にとは思えないので
たぶん試合終了時には変えられていたんでしょうね。

ちなみにこの時でも駅改札のマスコットは甲府と栃木のフラッグを持っていました(笑)


最後にフロントに希望!
『JR宇都宮駅』
『東武宇都宮駅』
『栃木県観光物産協会』
『宇都宮観光コンベンション協会』
などなど…
栃木を盛り上げるためにいろんなところと積極的に連携していこうよ!

せっかくの甲府行きなので蕎麦を食べねば!
ということでネットで事前調査。
(どこ行っても食べてますがw)

う~ん、ここに行きたいと思っても時間的にきついところが多い…
そんな中、見つけたのが『手打ちそば 奥村本店』でした。

甲府で一番の老舗
創業江戸寛文年間
(寛文年間1661年~1673年だから340年前後前ですね)
初めて甲府の蕎麦を食べるにはここがいいかな?
ということでこのお店に決定!

100725s01.jpg所在地:山梨県甲府市中央4-8-16
(場所はわかりにくいです…)

(甲府駅から岡島百貨店に向かい、その南側の道百貨店の東の交差点を右に。少し行った所の路地にあるので路地ごとに左を注意してると見つかると思います。)

営業時 間:月~土  11:30~21:30、日 11:30~20:00
定休日:水曜日

座席数: イス席(4人)×4、イス席(6人)×2、座敷(6人?)×4

駐車場:3台くらい
(他にあるという情報もありますが未確認です(;^_^A アセアセ・・・)

老舗というと敷居が高いのかな?
とも心配していたんですが
そんな雰囲気はなく、入るのに躊躇するという感じではありませんでした。
それどころか入り口の陰にダーツショップののぼりが…
(ダーツ蕎麦屋?)

お昼時をはずしての入店だったからか
店内には2組だけで、静かな雰囲気でした。
(猛暑のため街中の人影も少なかったからそのせいかも?)

もちろんダーツマシンはありませんでした。
(当然ながら別室なんだろうなw)

100725s02.jpg『大もり』(950円)を注文
山梨の蕎麦がどういうものかよくわかりませんが…
そば粉10につなぎの小麦粉1の比率で打つ「外一そば」だという蕎麦

色は結構白っぽいですね
星は見当たりません。
比率の割には蕎麦の風味は弱い感じです。

つゆは甘からず辛からず
あまり感じたことの無い風味があります。(鯖節かな?)
ま~、老舗ならではのレシピがあるのでしょう。

蕎麦自体はいろんな太さが混じった細麺
(やや平麺っぽいのが多数だから平麺かな?)
歯ごたえは細いわりにしっかりしています。
ややコリコリという感じ。
しっかり冷水で締めてあるのでそれゆえかもしれません。
(暑い中歩いてくるとこれが何よりのご馳走w)

ネットで見て回っていたときに
「水切りが悪い」という意見をいくつか見かけたんですが
この蕎麦の形状ゆえかもしれませんね
細い麺に混じる極細麺が水を絡めちゃうのかも…

天もりとかサイドメニュー食べながらだと気になるかもしれませんが
単純にもりを食べる分には気になりませんでした。

蕎麦湯はやや白濁
つゆを薄めてもやっぱりちょっと独特の風味
そしてやっぱりなんだかわかりませんでした(笑)

記事をあげるのが遅くなってしまいましたし、ちと違う視点で(笑)

100725k01.jpg甲府では初めて
シャトルバスでスタジアムに向かいます。

割安なんで往復の乗車券(500円)買いましたが
いや~立派ですね
(印刷代節約して、その分料金下げてくれと思ったのは内緒ですw)




試合前の様子に関しては省略
えらい雷雨で写真どころか歩き回ることもできず…
スタッフの方に伺ったところ
「こんなのは珍しい」
とのことでした。

さて、今日はバックスタンドでの観戦です。
どんな雰囲気なのか見たかったのもありますし
「売店充実してるのかな?」
という好奇心もあったもので(笑)

100725k03.jpg入場時にこんな物配られました。
大きさは広げるとB2でしょうか

内側には
上2/3はサマージャンボの広告
下1/3には甲府のチャントの歌詞が印刷されています。
(雷雨のせいでだいぶヨレてますw)


100725k04.jpg表はこんな
「いや~、金かけた広告だな」
それに
「こんなでかいの試合中に見て歌えないだろう」
と思ったんですが…

これには意味がありました
(後でわかりましたが)

で、売店は普通でした。
やっぱり外がメインの売店なんですね(笑)

100725k05.jpgまもなく試合開始
アウェイ栃木席かなり入ってます。
去年よりも多いのは
バスのおかげでしょうか?





100725k02.jpg対するホーム甲府側
写真でははっきりしませんが
コレオというまででは無いにしろ
栃木側から見て
ゴール裏の右半分が青
左半分とバックスタンドが赤く染まって綺麗です。
「この人数に用意したのか?」
と驚きましたが
秘密は前期のチラシにありました。
青はタブン用意して配ったのでしょうが
圧倒的に広いエリアを染めている赤は
先ほどの広告チラシを広げた物です!

この点ではクラブ、スポンサーそして観客がうまく連携している
と、うらやましい思いです。

で、肝心の試合ですが
(;^_^A アセアセ・・・

正直ここ数試合不安だった余 孝珍がこの日も…

米山、佐藤が外れたということで
ラインがうまく統率されていないのかな…
裏を取られる場面が多すぎた T T

パウリーニョはどちらかというと
攻撃的ボランチという感じ
(変な表現だがw)

DFラインがうまく機能すればかなり違う展開になっていたように思う。
中盤での脆さが結果に繋がった印象…

途中出場の船山もまだ脆すぎる…

なぜボランチの両ベテランをはずしたのか…
松田監督の考えはわからない

勝ち点を失ってでもテストをしたという印象すらある。
その意味では悲観はしていない。
建て直しは可能。

そしてよい面も少なくなかった。

前半の得点に繋がったFK
「卑怯者!まっすぐ打って来い!」
って叫んでる甲府サポのおっちゃんがいたけど(笑)
甲府の野次将軍なのか?
フェイントではあるだろうけど
いいFKだったと思う。

そして残り時間が少なくなってからの
ある意味信じられなかった武田のスローイン
ロスタイムに見せてくれた
廣瀬の突破からの大久保のゴール

選手達は勝利への意欲を充分持っている!
それさえあれば次節にでも連敗を止められるさ!

それに甲府戦で3-4という結果は正直考えていなかった。
今は歯車がちょっとずれているだけ
かみ合えば流れはやってくる!

 帰宅
昨日から甲府に行ってまして
先ほど帰ってきました。

メインの目的はもちろん栃木SCとヴァンフォーレ甲府の試合観戦!
だから試合の事だけでも今日のうちにと思ったんですが…

ちとバテてまして…
写真の整理の気力が無いんで明日にします…

ネタはいっぱい拾ってきたんで
1日1ネタで今週はもたせられるかな(笑)

 カウンター 
 サッカー関連ニュース 
RSS表示パーツ
 栃木SC 
 J2対戦表 
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
 J2順位表 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]