忍者ブログ
サッカー(栃木SC)や虫、史跡に関することなどなど、 私の興味のあること。主に栃木県に関する雑記が中心です。
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 ブログ内検索 
 最新CM 
[06/20 tomo]
[09/15 ひめこ]
[08/20 くぅ]
[08/20 管理人]
[08/20 管理人]
 最新TB 
 バーコード 
 P R 
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

割と短距離アウェイの甲府戦に電車で
しかも1泊で出かけたのは
甲府の街とヴァンフォーレ甲府の関係を雰囲気だけでも感じたかったから。

5月に熊本の町で熊本の方に話しかけられ
お話しをしている中で
「ロアッソ熊本は根付いているんだな…」
と思ったのがきっかけ

市民チームとしてマスコミでも取り上げられることがある甲府はどうなのか?
その辺の片鱗だけでも見たかった。

100725m02.jpg駅の改札をでるとマスコットのお出迎え!
ホームチームだけではなく
相手チームのフラッグも持っているところが好感持てます。






100725m01.jpg駅を出ると駅前にはヴァンフォーレ甲府のスポンサー
「山梨交通」の関係企業、「山交百貨店」があり

その入り口にも甲府と栃木のフラッグが掲げられています。
(それも駅に近い側に栃木!)




山梨に来県するアウェイサポーターを観光客と位置づけているだけなのかもしれませんが
これはこれで印象深い趣向だと思います。

肝心のヴァンフォーレ甲府のアピールはというと
(私がふらついてみたのは甲府の南口方面だけだったんですが)
最初は「思ったよりのぼり少ないな?」」
という印象でした。

小瀬のスタジアム周辺のイメージから
もっとバーンと並べていると思ったんですが
駅周辺はそれほどでも無かったです。
ポスターもほとんど見かけなかったし…

しかし『最初は』と書いたのは
どう考えても目立たないであろう
路地に入ったところなどにも点々とのぼりが…
その意味ではホント、地元に密着しているのかなという印象に変わりました。

そんな時にすれ違った女性のさしていた日傘
赤と青…
もしやと思ってよく見ていると
『甲府』の文字と『♂』のマーク
ヴァンフォーレとは書いていないけど、たぶんグッズなんでしょうね
(オンラインショップにはありませんでしたが)

さすがに写真撮らせてくれとは言えませんでしたので画像はありませんが
堂々とさしてるところが良いですね

なんか、よく書いてることばかりですが別に甲府に乗り換えたわけではありませんのでw
栃木もこんな感じになって欲しいと思います。
そして甲府にはグリスタでぜひ栃木に勝ち点3を献上していただけたらと思います(笑)

で、おまけに試合翌日なんですが。
朝6時台の事までしかわかりませんが…
「山交百貨店」のフラッグは両チームともはずされていました。

100725m03.jpgで、前日は気がつかなかったんですが
駅ビルにもマスコットが…
すでに次節の告知に変わっています!
この時間より早朝にとは思えないので
たぶん試合終了時には変えられていたんでしょうね。

ちなみにこの時でも駅改札のマスコットは甲府と栃木のフラッグを持っていました(笑)


最後にフロントに希望!
『JR宇都宮駅』
『東武宇都宮駅』
『栃木県観光物産協会』
『宇都宮観光コンベンション協会』
などなど…
栃木を盛り上げるためにいろんなところと積極的に連携していこうよ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
甲府では多分帰りのシャトルバスが同じでした。 近くで栃Sのレプユニ着ていた夫婦です。

久しぶりに遠距離アウェーに旅行がてら行きましたが、いやー楽しかった。
甲府の街はこじんまりしてましたが、おもてなしの心を感じる事が至る所で出来て、気持ち良く過ごせました。

試合は勝てれば最高でしたが、まあ良くやったかと。しかし、周りを甲府サポに囲まれて観戦してたので、試合後の喜び様は悔しかった。 アウェーは自分のチームをより好きになれる機会でもありますね。

今度はどアウェーの中で、勝利の勝どきを上げられればと思いました。

では、横浜戦も頑張りましょう!
かつ 2010/07/31(Sat)05:02:13 編集
かつさん
せっかくコメントいただいたのに遅くなってすみません。

シャトルバスでお声かけようかなとも思ったのですがあの状況だったんで止めておきました(笑)

おっしゃるように私も
『アウェーは自分のチームをより好きになれる機会』
だと思います。
そして同時に
『サッカーを観る事&応援する事』を好きになれる機会でもあると思います。

そしてどアウェーでの栃木の勝利は何事にも変えられない喜びですしねw

遅くなってしまい
横浜戦は結果が出てしまいましたが。
次は草津!
白星を重ねるためにも
その場所が
メインだろうとバックだろうと
TVの前だろうと気持ちの中だけであろうと
それぞれができることで頑張っていきましょう!
管理人 2010/08/02(Mon)03:14:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カウンター 
 サッカー関連ニュース 
RSS表示パーツ
 栃木SC 
 J2対戦表 
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
 J2順位表 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]